アクセス

入試情報

学科入試要項

オープンキャンパス

大学案内パンフ

研究室一覧

大学院について

プロジェクト

実践プロジェクト

ダビンチプロジェクト

ホーム|学科長挨拶

学科長挨拶

平成26年度機械工学科長
小出 隆夫 教授

「機械」とは何か、そのイメージは千差万別です。“機械的に”という言葉があるように、「機械」には無機質で冷たい印象がありますが、現代の機械には“やさしさ”や“暖かさ”が求められています。機械工学は人間の生活を快適で豊かにする道具や方策を作り上げる“技”の学問です。どのような時代になろうとも、人間の活動を支える機械が無くては、より良い生活を続け、次代を切り拓くことはできません。それ故、機械工学の根底に流れる“ものつくり”と“技術”の基本精神は、“人間愛”であって永続的に受け継がれて行かなければなりません。
 本学科では若い技術者や研究者を育成することを目指して教育と研究活動を展開し、社会で活躍する多くの人材を輩出し続けています。機械に興味を持つ多くの若者の入学を歓迎します。若きエンジニアの卵たちが,未来社会に向けて羽ばたくのを教職員一同で応援します。
 また、新しい製品や技術を開発するエンジニアの皆様も、是非本学科にお越し下さい。本学科では時代を切り拓く先端的研究と共に地域産業の振興につながる共同研究を積極的に推進し、皆様の活動を支援・協力申し上げます。

ページトップへ戻る