未来ビークルDaVinci(ダビンチ)プロジェクト

入試情報

学科入試要項

オープンキャンパス

大学案内パンフ

研究室一覧

大学院について

プロジェクト

実践プロジェクト

ダビンチプロジェクト

ホーム|未来ビークルDaVinci(ダビンチ)プロジェクト

未来ビークルDaVinci(ダビンチ)プロジェクト

プロジェトの概要

機械工学科では独自の新しい飛行体「未来ビークル:名称DaVinci」の開発を目指し、学生、教員が一体となってプロジェクト活動を行っています。
これまで、ジャイロ効果(回転するコマが安定して直立する効果)を活用して,ヘリコプタに代わる、よりコンパクトで安定した垂直離着陸機の開発を行ってきました。最近では、新しい固定翼機の開発や、小型・軽量の駆動用エンジンの開発も加わり、より活動範囲が広まってきています。また、1年生でも気軽に参加できるように、サブ組織として学生グループ(Karmanプロジェクト)が組織され、独自の模型飛行体を作ろうと楽しんでいます。

このプロジェクトは流体工学、制御工学、動力工学、機械設計や材料力学など、多分野にわたる技術や知識と、数々の独創的なアイデアが集約されてなし得るものです。このプロジェクトへの参加を通じて、実社会に十分通用する技術者の卵を養成しています。

現状

円環翼まわりの流線と圧力分布 ラジコン用エンジンのテスト装置

メインロータの下部に飛行制御用の後置静翼を備えた試作機

ページトップへ戻る