大学院

学科概要

教職員紹介

研究活動

教育活動

社会との協力

在学・卒業生数

入試情報

学科入試要項

オープンキャンパス

大学案内パンフ

研究室一覧

大学院について

プロジェクト

実践プロジェクト

ダビンチプロジェクト

ホーム|学科紹介-大学院

機械宇宙工学専攻の概要

 大学院には,博士前期課程(2年)と博士後期課程(3年)があります.工学部機械工学科の卒業生が進学する大学院の標準的なコースには,博士前期課程では機械宇宙工学専攻(機械工学コース),博士後期課程では機械宇宙工学専攻があります.選抜方法として,博士前期課程では推薦入学特別入試,一般入試,飛び級入試,社会人特別入試および外国人留学生特別入試の5種類,博士後期課程では一般入試,社会人特別入試および外国人留学生特別入試の3種類があります.

学生の定員,現員及び入学者状況(平成25年5月1日現在)

 
定員
在籍者数
平成25年度入試状況
入学定員
収容定員
1年次
2年次
3年次
志願者数
入学者数
博士前期課程 39 78 52(2) 63(2)   115(4) 60(2) 52(2)
博士後期課程 6 18 1 2 10(1) 13(1) 2 1

( )内の数字は、女子を内数で示す。
:博士前期課程の在籍者数および入試状況の人数は機械工学コースのもの。

ページトップへ戻る