実践プロジェクト

入試情報

学科入試要項

オープンキャンパス

大学案内パンフ

研究室一覧

大学院について

プロジェクト

実践プロジェクト

ダビンチプロジェクト

ホーム|実践プロジェクト

実践プロジェクト

目的と特色

このプロジェクトの目的は、学生が企業の支援と教員の助言を受けて、企画・立案→設計→製作→実験→評価に至るものづくりの流れを体験し、問題発見・解決能力、コミュニケーション能力、主体性などを修得して行くことです。
特色は企業フィールド学習です。学生自らが企業で課題を見出し、テーマ選定を行い、問題を解決していく新しい“産学連携教育プログラム”です。

プロジェクト研究の様子

機械工学科のものづくり教育の流れ

実施状況

実施企業・学生数
年 度 企業数 学生数
平成25後期
平成25前期
平成24後期 4 11
平成24前期 4 11
平成23後期
平成23前期
平成22後期
平成22前期

テーマの一例

・大人向け宇宙教育用教材の開発
・星座学習支援アプリの開発

評価

学生
企業の研究開発姿勢が学べた、充実感・満足感が味わえた、社会貢献ができて嬉しい、企業人との触れ合いが有意義であったなど。
企業
社員の研究開発意識が高まった、人手不足などで取り組めなかった課題に取り組めた、大学との交流ができたなど。
教員
自ら考え、行動する姿勢が身についた、卒業研究や他の授業科目への取組にも積極性、主体性がでてきたなど。

学会発表・賞

・学会発表:学生14回 (累計),教員1回
・受  賞:H24 第54回鳥取県発明くふう展(一般の部)「鳥取県発明協会会長賞」
     :H23 日本産業技術教育学会 第6回技術教育創造の世界(大学生版)発明・工夫作品コンテスト
     :H22 第52回鳥取県発明くふう展(一般の部)「鳥取県商工会議所連合会会長賞」

ページトップへ戻る